RICOH R10

HOME e.t.c. 各モデル運用履歴
2010年6月4日.バイクツーリング中に紛失しました.
r10alllth.jpg(21592 byte)
2008年9月5日発売モデル

FE-150の購入からちょうど3年目の2009年3月4日,秋葉原のヤマダで購入. FE-150だが,買った当初は良かったものの近代の機種に比べ圧倒的遅さのAFや エントリーモデルゆえの自由度の低さ,もはや消え失せていく運命のXDピクチャカード等に 別れを告げるべく,玄人に絶大な人気を誇るR10を選んだ.(2009年3月時点で価格.comの人気No.1モデル) 次期モデルのXC-1(2009年3月13日発売予定)がすでに発表されていることもあり,底値と読んだのであった.

r10.jpg(29939 byte)

就職活動のため上京した際にヤマダ電機秋葉原店にて中国人店員と交渉し購入。 全部合わせて24340円。 FE-150より2860円高い。 まあ、ケースとストラップが高いんだな。

R10本体が21619円(ポイント581円利用)
ポイントが14%3027円発生したので以下を購入。
・純正ケース:3300円
・GR用純正ストラップ:1680円。
差額現金支払1953円.
Transendの4GSDHCが浜田電機で768円.

Copyright (C) 2009 YAS All Rights Reserved inserted by FC2 system