DT125R タイヤ交換 IRC GP110

HOME DT125R


我がDT号は中古で買ってから2度タイヤ交換を行っている. 記憶に無いが,最初に付いていたタイヤはエンデューロタイヤであった. その後2度とも,ダンロップD605をはき続けている. D605はオールラウンドタイプのブロックタイヤで,DTには標準的なトレールタイヤであった. また,前後で丁度1万円程度と手ごろな値段であるのも良かった.

自分のDTの使い方を考えてみると, ツーリングと通学が殆どであった. つまり,90%程度が舗装路での走行であり,未舗装路は10%程度である. よって,最適なタイヤはブロックタイヤよりはロードタイヤとなりそうである. しかし,オフロードバイクにブロックタイヤを履かせないのはスタイル的に勿体無い気がする. 折角なのだから,DTにはオフロードバイク然としていて欲しい. D605より舗装路向けのタイヤを探しててみると・・・ (D605を舗装路7割,未舗装路3割と考え,ネット情報等から考えてみた)

舗装路の割合 100% 90% 80% 70%
タイヤ銘柄 ・BS BW201,202
・IRC GP210
・ミシュラン SIRAC
・DL D604
・IRC GP110 ・BS TW301,302
・DL D605
・IRC GP-1

完全舗装路向きのBW201,202とGP210は省くと, ミシュランのSIRACかダンロップのD604,IRCのGP110辺りが候補になった. これら3種の値段をネット通販で調べると.

Michelin SIRAC \10337 webike
DUNLOP D604 \11151 webike
IRC GP110 \11781 webike

安さには定評があるはずのIRCが一番高く, 外国ブランドのミシュランが一番安い. と言っても1000円程度の差であって,ほぼ同じと見て良いだろう. という訳で,オフロードっぽいんだけど,ロード主体に設計されているであろうIRC GP110を選択した. 一度IRCのタイヤを試してみたいという好奇心もあった.

IRC GP110

結局,タイヤを外してみて確認をした結果リムテープや チューブも新しくすることにした. チューブはパンク修理した跡が2か所もあったし,リムーテープもヘロヘロだったためである. すべてwebikeで通販し,総額計14,921円であった.

IRC MCチューブ バルブ形状:TR4(直型)21インチ 25969B \1239
IRC MCチューブ バルブ形状:TR4(直型)18インチ 25962B \1481
IRC リムテープ 21インチ 519219 \210
IRC リムテープ 18インチ 519227 \210
IRC GP-110 2.75S21 4PR WT 301552 \5607
IRC GP-110 4.10S18 4PR WT 302450 \6174

Copyright (C) 2002-2011 YAS All Rights Reserved

inserted by FC2 system