原付のナンバー登録

HOME MOTORCYCLE
NS-1を登録したときの記録を元に説明してあります。


原付のナンバーは住んでいる自治体が発行しています。
従って引越した場合、譲り受けた場合は自分で手続きを行わなければいけません。
手続きの順番ですが大体は先ず最初に前の標識(ナンバー)を返納し廃車しなければいけません。
(同一自治体内での名義変更は廃車の必要はありません)
なので自治体の役所(市役所、町役場、区役所)などで廃車の手続きを行います。
(ほとんどの場合、税務課で手続きを行います)持っていくものは
仝什澆離淵鵐弌璽廛譟璽
標識交付証明書
手続きに来た人のハンコ
*地域によっては委任状が必要かもしれません
盗難で廃車する場合はナンバーも紛失ということになるので警察の盗難証明が必要です。
その時は、ナンバーの保証金が取られることもあります。
手続きにお金はかかりません。
手続きが終了すると廃車証明証が発行されます。

その後新しい自治体の役所に行き手続きを行います。
持っていくものは
〜阿亮治体で発行された廃車証明証
*新規登録の場合はショップの販売証明
*中古の場合もショップの販売証明でOKな場合あり
⊆蠡海に来た人のハンコ
*地域によっては委任状が必要かもしれません
*新規登録の場合、又は地域によってはフレームナンバーの石摺りが必要かもしれません
手続きにお金はかかりません。

僕の自治体の場合登録者はその自治体に現住所がなければいけないそうです。
あと4月2日以降に登録すればその年は税金がタダです。
自賠責保険の名義換えも行わなければいけません。
ナンバーもらうとすぐ乗りたくなりますので自賠責の名義換えもいっしょに行ってしまいましょう。

Copyright (C) 2002 YAS All Rights Reserved

inserted by FC2 system